夜はメイドガールズバー

Blonde girl

バーカウンターを挟んで、お客さんと会話をしながらお酒を一緒に楽しんでバイトをすることが出来る、そんなお店が池袋にはあります。いわゆる「ガールズバー」というお店です。
キャバクラみたいに男性客の隣にピッタリついてお仕事しなければいけないわけではないし、キャバクラよりももっとラフに接客をすることが出来るというわけで、池袋の女の子にウケています。
「お酒を飲むのは嫌いじゃない。賑やかに過ごすのが好き」という女の子は、ガールズバーの求人に応募しましょう、ということになります。
ただ、普通のガールズバーだけでなく、お昼はメイドカフェとして、夜は「メイドガールズバー」というべきお店になるお店も、オススメできます。特に、お仕事をするときのスタイルに希望がある、という女の子は。
普通のガールズバーの場合は、女の子とお客さんが普通の友達のようなノリでお喋りしつつお酒を楽しめるというのが売りなので、女の子は私服で働くことが多いのです。が、「私服よりはもっと可愛い衣装で働きたい」という女の子も池袋には多いでしょう。たとえば「メイド衣装で働きたい」という女の子も。
そんな女の子の場合、お昼はメイドカフェとして、夜はバーとして営業するお店がオススメできるのです。メイドカフェのムードをそのまま夜にも続け、メニューにお酒を加え、「メイドガールズバー」となるのが、この種のお店の特徴です。
池袋では、もちろんお昼のメイドカフェで働くことも出来ますが、ガールズバー経験のある女の子も、このお仕事には応募できるのです。